楽譜の読み方講座

楽譜の読み方講座

スタッカートとテヌートはどう違う?演奏記号を学ぼう!(楽譜の読み方講座Vol18)

スタッカートとテヌートは演奏記号と呼ばれ、どのように演奏して欲しいかを表すことができます。 同じ音選びであってもスタッカートがついているのかテヌートがついているのかでは全く違った表情の演奏となります。 譜例をご覧いただいた後に模範演奏もありますので、是非チェックしてみてください!
楽譜の読み方講座

同じ音型を何度も繰り返す時に使える略号!よく見かけるけど使える?(楽譜の読み方講座Vol17)

楽譜の読み方講座Vol17ということで同じ音型を何度も繰り返す時に使える略号を紹介いたします! こちらは譜面を書く際にとっても便利なツールです! また読む際にも譜面をスッキリ見せることができます! 早速、どんな場面で使えるのか譜例を見ていきましょう!
楽譜の読み方講座

オクターブ記号は楽譜を読みやすくしてくれる!超簡単解説!必見!(楽譜の読み方講座Vol16)

楽譜の読み方講座Vol16ではオクターブ記号について解説いたします! 高すぎる、低すぎる音符を記譜する時にとても便利な記号です! 知らないとだいぶ損をしているかもしれません! 書く側も読む側もマストで理解しておきたい内容です!
スポンサーリンク
楽譜の読み方講座

D.S.(ダル・セーニョ)は超便利!?読めば分かる使える!(楽譜の読み方講座Vol15)

楽譜の読み方講座Vol15はD.S.(ダル・セーニョ)について解説いたします! D.C.(ダ・カーポ)は最初の小節に戻るという指示でしたがD.S.(ダル・セーニョ)はセーニョマークのついた小節に戻ります! さて、セーニョマークとはどんなものかと言いますと...
楽譜の読み方講座

Coda(コーダ)の読み方について解説!どう使う?どう読む?必見!(楽譜の読み方講座Vol14)

楽譜の読み方講座Vol14ではCodaについて解説いたします!前回のVol13ではD.C.について取り上げましたが、CodaはD.C.と密接な関係にあります。 ですので、まだVol13をご覧になっていない方は下記リンクより先に記事をチェックして見てください!
楽譜の読み方講座

D.C.(ダカーポ)の読み方をわかりやすく解説!譜読み初心者必見!(楽譜の読み方講座Vol13)

楽譜の読み方講座Vol13ということで今回はD.C.(ダ・カーポ)について解説いたします!前回までは小節線につく繰り返し記号でしたが、今回のD.C.は小節線の下に記譜します!
楽譜の読み方講座

1番カッコ、2番カッコはどう使う?楽譜の読み方、くり返し記号を解説!(楽譜の読み方講座Vol12)

楽譜の読み方講座Vol12ということで今回は繰り返し記号の応用編です! 1番カッコ2番カッコの使い方について解説いたします。
楽譜の読み方講座

繰り返し記号の読み方、使い方をわかりやすく解説!譜読み初心者必見!(楽譜の読み方講座Vol11)

楽譜の読み方講座Vol11ということで、今回は繰り返し記号について解説いたします。 一つの曲を演奏する上で、同じフレーズ、パッセージを何回も繰り返すパターンは多く発生します。 その為、繰り返し記号を使い簡単でスッキリ見えるようにする必要があるのです!
楽譜の読み方講座

タイは便利!?タイの読み方、使い方をわかりやすく解説!初心者必見!(楽譜の読み方講座Vol10)

楽譜の読み方講座Vol10ということで、今回はタイについての解説です! 小節をまたいで音を継続したい場合や、楽譜を読みやすくするために"タイ"を使用するのはとても便利です! 楽譜を読む上で"タイ"には必ず遭遇しますので、この機会にマスターしてしまいましょう!
楽譜の読み方講座

拍子記号の読み方を解説!どう演奏すれば良いの?模範演奏動画あり!(楽譜の読み方講座Vol9)

今回は前回のVol8で取り上げた拍子記号を使って実際に5線符にメロディーを記譜してみたいと思います! Vol8では拍子とはなんなのか、拍子記号の仕組みについて解説しました。 Vol9ではVol8の内容をマスターされた前提で進んでいきますので、まだ読んでいないという方は下記リンクより先にVol8をご覧になってください!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました